杜の都の漢方薬局 運龍堂

良くある質問


Q1.漢方薬のお値段はどのくらいかかりますか?
Q2.保険は使えますか?
Q3.漢方薬に副作用はありますか?
Q4.病院でお薬と漢方薬を一緒に飲んでも大丈夫ですか?
Q5.漢方薬でどのような病気が治りますか?
Q6.漢方薬をのむ期間はどのくらいですか?
Q7.これまで漢方薬では、あまり効果がありませんでしたが?
Q8.本人以外が相談することは可能ですか?
Q9.煎じ薬は、煎じるのが大変ではないですか?

Q1.漢方薬のお値段はどのくらいかかりますか?

A.当店で調合してお作りする漢方薬(煎じ薬)は、1日あたり400円~600円程が 目安となります。またお客様のご要望に応じて、出来るだけ柔軟に対応させて 頂きますので、まずはご相談下さい。

Q2.保険は使えますか?

A.保険調剤はしておりませんので、自費扱いとなります。当店では、保険で適用 されている処方では対応しきれない病状などにも、上質の生薬で対応させて頂きます。 漢方薬は、生薬の質によって効果も変わることが 知られており、当店では上質の生薬を吟味して使用しております。

Q3.漢方薬に副作用はありますか?

A.漢方薬でも、副作用が生じる場合があります。 漢方にも副作用はあります。(ただし、一般的に病院でもらうお薬での副作用よりは、 軽いことが多いです。)従って、体質に合ったお薬を、専門の薬剤師にご相談のうえで 服用されることを強くお勧めします。また指示された服用方法を守って頂くことが 大切です。

Q4.病院でお薬と漢方薬を一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A.まれに薬がお互いに影響し合って、注意しなければいけない場合もありますので、 西洋薬を服用している場合は、あらかじめお知らせ下さい。一方で、西洋薬と漢方薬を 併用させることで、双方の良いところを効果的に出せる処方も ございますので、ぜひご相談下さい。

Q5.漢方薬でどのような病気が治りますか?

A.冷え、むくみ、便秘、生理不順、頭痛など、女性によくある不快症状や、加齢による 基礎体力の低下による肉体的症状から精神病まで幅広い病気に対応可能です。 また最近の漢方薬に対する研究から、さらに漢方薬の応用範囲が見直されております。 例えば抗がん治療による吐き気対策としての「大半夏湯」や白血球の減少対策の 「十全大補湯」は比較的最近の知見によるものです。当店では、最新の知見も加味 しながら、柔軟に対応致します。

Q6.漢方薬をのむ期間はどのくらいですか?

A.漢方薬の服用期間は長いというイメージが強いのですが、症状によって様々です。 即効性のある漢方薬もあり、数時間で効果が認められる場合もございます。一方で、 慢性的に経過した病状の場合は、服用期間が長くなる場合 がございます。服用期間についてもまずはご相談下さい。

Q7.これまで漢方薬では、あまり効果がありませんでしたが?

A.病名のみで漢方薬を選んでいると、漢方薬の効果が得られない場合がございます。 漢方薬は本来、症状よりもその症状の原因を生み出す根幹部分を重視するため、 個人個人で適切な漢方薬も変わってきます。さらに、エキス剤と呼ばれる粉状の 漢方薬では、漢方の本来の効能が得られない薬もございます。当店では、 可能な限り原典に即した処方で対応致します。

Q8.本人以外が相談することは可能ですか?

A.ご本人様がご来店するのが難しい場合は、症状をよく知っている方のご来店 により対応可能です。もちろん、ご本人様から直接お話しを伺うことが最も良いので、 可能な限りご本人様がご来店することをお勧めします。

Q9.煎じ薬は、煎じるのが大変ではないですか?

A. 煎じ薬は確かにご面倒かもしれませんが、もっとも漢方薬が持つ本来の効能を 引き出す方法です。また当店でも取り扱いしておりますマイコン煎じ器をお使い いただくと、簡単で便利です。なお、お客様のご要望にて、お求め頂いた漢方薬を 専用の煎じ機器にて調整し、アルミパックにて包装してお出しする事も可能です。 (煎じ用袋とアルミパックの実費分をお客様にご負担頂きます。) 漢方の本場、中国ではこのようなアルミパックの状態で処方されるのが 普及しているようです。