秋は乾燥して「肺」の不調が多くなる季節です。
咳などの風邪症状があるときには「肺」を強化してあげることが大切です。
漢方では古くから「肺」の働きを強化するのにサメの肝油を用いてきました。
サメの肝油の主成分であるスクアレンはもともと体内で作られている成分です。
しかし、年齢と共に体内のスクアレンが減ってしまうことがわかっており、サメの肝油で補ってあげると肺の強化とともにアンチエイジングになります。
乾燥して咳が続く、のどがイガイガする、喘息やアトピーのようなアレルギーがひどくなるという方はぜひサメの肝油、スクアレンを試してみてください。
詳しくはこちら