超高齢社会である日本において、心疾患(循環器疾患)は死因の第2位に、脳血管疾患は第4位となっています。加齢とともに血管が固くなり、流れている血液状態も悪くなります。漢方では「病気の8割は血流から」、というほど血液循環を重要視しています。これらの疾患には血栓形成が大きく関わっています。

役立つ自然素材と合わせて詳しくご覧になる場合はこちら