10代後半の女性の肌はスクアレンの恩恵を受けて肌に潤いや弾力があります。
これはスクアレンがお肌の細胞を活性化させてターンオーバーを促しているためです。
しかし残念ながら25歳頃を過ぎると次第に減少し始め、25歳はお肌の曲がり角と言われたりします。
さらに45歳を過ぎるころから女性の方が男性よりも急激にお肌の脂質が減少することも報告されています。
ではどのように肌ケアをすることが理想的なのか。
それは年齢とともに減ってしまうスクアレンを補うことです。
詳しくはこちら