◎気の巡りを改善する生薬ー〈麝香〉

元気、正気、英気、覇気ー私たちがふだん口にする、「気」。
それは、目にすることはできませんが、確実に存在するものです。
「気」とは、体内にみなぎるエネルギーそのもの。
良く言われる「病は気から」とは、本来、気の滞りが病を生む事を
指したものです。気の巡りをスムーズにする最高峰の生薬は、
ジャコウ(麝香)です。

◎ストレス社会をサポートするーそれが〈麝香〉

老後や病気の心配、人間関係のイライラ、リストラ不安、
ノルマのプレッシャーなど、現代人はつねにストレスに囲まれて
生活しています。 そんな私たちにとってジャコウ(麝香)は、きわめて
重要な意味を持つ生薬です。東洋医学では、全身に張り巡らされた
経絡(気の通り道)に、目に見えないエネルギーである「気」が通じる
ことによって健康が保たれていると考えます。
そして病は、精神的ストレスや運動不足、
冷えなどによって、この「気」)が滞ってしまう
ことから発生すると考えるのです。
ジャコウジカの雄のジャコウ嚢(のう)または
嚢中の分泌物を乾燥したジャコウは、
古来、全身の気の巡りを改善し、病を
防ぐ高貴薬として用いられてきた生薬です。
そのすぐれた効能はストレス社会に
おいてはなくてはならないものといえます。

さらに詳細はこちらをご覧ください。